紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

足裏のしびれ | 伊勢崎市にある接骨院がく伊勢崎茂呂院は土日祝日も交通事故施術に対応、平日に通院ができないという方もおこしいただけます。営業時間は夜9時まで、女性特有の冷え性やむくみの改善メニュー等もご用意しております。

営業時間
0270-20-7833

Blog記事一覧 > 足の痛みの痛みでお困りの方の記事一覧

足裏のしびれ

2018.10.30 | Category: 足の痛みの痛みでお困りの方

足裏のしびれ

足の裏がしびれて治らないという悩みを

抱えて相談に来る人が年々増加しています。

 

しびれは身体のどこか、

特に神経に不調をきたしている

可能性が高いので、

そこまで痛くないからと放っておくと

とても危険です。

 

足の裏だけしびれて

そこまで痛くないので

湿布などで応急処置をしていると、

湿布が効いている間は

しびれを忘れることができるのですが、

湿布の効果がなくなると

再び同じようにしびれてしまう

といった症状を繰り返している方。

 

また、内くるぶしの後ろを叩くと

発生するような痺れが

ずっと続いているという方は

足根管症候群の可能性がとても高いのです。

 

足根管症候群はどんな症状?どうしてなるの?

足根管症候群の主な原因は

足の内側を走る足底神経の圧迫によって

起こるしびれです。

 

この聞きなれない病名である足根管症候群ですが、

この症状も神経の圧迫によって

起こる可能性があるので、

誰にでも起こりえる病気になります。

 

 

手先と同じように足の裏にまで

末梢神経は伸びており、

そこが圧迫されると、

末梢神経の先端がしびれてしまう

という症状なのです。

 

手先に伸びる末梢神経は

手首の辺りで圧迫されると

手の先端部分でしびれを

発生させてしまうように、

足首の内側を通る末梢神経が圧迫されると

足の裏にしびれを起こしてしまうので、

手首同様足首も窮屈にしないことが

大切になります。

 

サイズの合わない靴を無理やり履いて

長時間過ごしたり、

スポーツをしている人の

ランニングシューズやスパイクなどで

長時間足首を締め付けるといった、

毎日の何気ない行動で

足根管症候群を発生する場合も多くあります。

 

また足を捻挫して足首が腫れてしまったり、

通風やリウマチなどによって

足首が腫れてしまうなどの

内的要因で神経を圧迫して足根管症候群を

起こしてしまう場合などがあります。

 

この足根管症候群を放っておくと

しびれはどんどん進行し、

歩いたり走ったりすると

足裏に激痛が走るようになってしまう

かもしれませんので、

足裏に痺れを感じた人は

早めの対策が必要になってきます。

 

足根管症候群に適したセルフケア

自分で出来る足根管症候群の対策としては

自分に合ったサイズの靴を

履くということはもちろん、

靴紐を強く締め付けないことなど、

内くるぶしを圧迫するものが極力ないように

務めることが大切です。

 

ただ、内くるぶしの圧迫を改善してもなお

足裏のしびれが続いてしまうという人は、

関節の腫れなど内面的な要因が

疑われますので、

一度接骨院がく伊勢崎茂呂院へお越しください。

 

もし専門医への検査が必要な場合は

紹介状もご用意できますので

安心してお越しください。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院では

これまで多くの足根管症候群に悩む方の

ご相談を受け、

専門の柔道整復師や鍼灸師が

個人個人にあった施術で

お悩みを解決してまいりました。

 

足裏のしびれがしばらく続いて

不安だという方は、

お気軽に接骨院がく伊勢崎茂呂院に

ご相談ください。

外反母趾で接骨院がく伊勢崎茂呂院への来院を検討されている方へ

2017.07.27 | Category: 足の痛みの痛みでお困りの方

●外反母趾の原因はハイヒール?

 

外反母趾とは足の親指が小指の方向に寄ってしまい、親指の関節が炎症を起こして、人差し指などを圧迫して痛む症状です。

 

以前はハイヒールを履く女性に多い症状と考えられていましたが、男性でも外反母趾で悩む人は少なくありません。ハイヒールも外反母趾を引き起こす原因になりますが、外反母趾の本当の原因は歩き方のクセです。

 

外反母趾になる人の共通点として、歩く時に足の裏全体で着地するクセがあることが挙げられます。正しい歩き方では、かかとから着地します。足の裏全体で着地すると、本来使うべき筋肉を使わなくなるため、足の親指の骨が外側へと開いてしまうのです。そうすると筋肉が引っ張られますから、親指が曲がって変形します。これが外反母趾になる原因です。

 

特に足の指で体重を支えたり、足の指を使って歩いたりしていないことが、大きな要因といわれています。この状態は、足の指を骨折して長期間ギプスで固定しているようなものです。このような状態が続くと指の関節が固まってしまい、指で体重を支えたり、歩いたりできなくなって、筋肉が衰えてしまいます。

 

●外反母趾を改善する正しい歩き方

 

では、外反母趾を改善できる正しい歩き方とは、どのようなものなのでしょうか。

 

基本は踵から着地することです。そして踵から親指の方向に体重を乗せて体を前に進めます。特に足の指を意識して、指の付け根にまで体重をしっかり乗せて移動させましょう。そして足裏全体が見えるように地面を蹴って離床します。これを左右交互にリズミカルに続けられるようトレーニングしましょう。

 

慣れるまではかかとからの着地や、指に体重をのせるのが難しく感じられますが、外反母趾の痛みを改善するためには、正しい歩き方をマスターすることが大切です。

 

●外反母趾を放っておくと……

 

外反母趾を放っておくと、親指の関節が外れて人差し指に親指が重なってしまいます。こうなると歩くたびに痛みますし、体をうまく支えることができませんから、他の筋肉にも負担がかかります。これによって顎関節症や肩こりや腰痛、頭痛、めまい、自律神経失調症など、ほかの症状が出ることがあるのです。

 

体を支える土台となる足は、とても大切な部位です。外反母趾など足のトラブルは靴にばかり注意がいきがちですが、それでは根本的な解決にはなりません。足に合った靴を選ぶことが重要なのは言うまでもありませんが、それよりも重要なのが足の指を使って正しく歩くことです。

 

足が痛むけれど我慢して歩いている、仕事柄ハイヒールを履く必要がある、病院やクリニックで施術を受けたが症状が改善しない、高いインソールを購入したのに痛みが治まらない……。このような方は、接骨院がく伊勢崎茂呂院にお気軽にご相談ください。

足の成長痛について

2017.07.04 | Category: 足の痛みの痛みでお困りの方

夜になると膝の周辺や膝裏の痛みを訴える。もしもお子さんにこうした症状が起きると「成長痛」と考えるのが一般的でしょう。個人差もありますが、成長痛は3~10歳の時に生じる、膝や踵の痛みです。小学校高学年くらいには治まり、中学生になると成長痛の症状は見られなくなります。

 

一昔前までは、足の骨が成長して、骨にくっついている筋肉が引っ張られているから痛みが生じると考えられてきました。しかし現在では、この考え方に対する疑問が生じています。もしも骨の成長に関係する痛みであれば身長が最も伸びる1~2歳、もしくは中学生に生じると考えられます。成長痛が起きるのは3~10歳と、年間で見てもそれほど急激に身長が伸びる時期ではありません。

 

実は、現在でも成長痛が生じるはっきりとした医学的原因は解明されていません。ある専門家によると、成長痛は筋肉痛の一つではないかと考えられています。子どもが膝や踵周辺の痛みを訴えるのは、大抵夕方から夜にかけてです。日中の時間に幼稚園や学校でお友達と沢山遊んだり、走りまわり、帰宅します。夕方から夜にかけてはそれほど動かないため、この時間帯に筋肉痛が生じるわけです。

 

成長痛の原因についてのメカニズムとしては、精神的ストレスも有力視されています。大人も子どもも、心と体は密接に関係しています。体調が良ければ気分も良くなります。心配事があったり、ストレスが溜まると、体調もイマイチすぐれません。ストレスや心配があるのは大人だけではありません。小さな子どもは、本人はストレスと分からなくても、心に負担がかかっているケースが少なくありません。特に赤ちゃんが産まれて家族が増えるといった状況では、父親、母親から示される愛情表現も前とは違ってくるのでストレスを感じます。そのため、ストレスが痛みとなって足の各部分に出て来るのです。

 

成長痛の対処法としては、子ども一人一人との時間をしっかりと確保して愛情を表現してあげる事です。時間をとって、今日一日何があったかを聞いてあげましょう。テレビやスマホなど時間が取られるものが多くなっていますが、子どもの心のケアを親がしてあげることで成長痛も緩和させることができます。

 

ただし、中には処置が必要な成長痛、オスグット病やシーバー病などもあります。自分の子どもがどんな症状なのかを判断するのは難しいでしょう。接骨院がく伊勢崎茂呂院では子どもから大人まで、経験豊かなスタッフが対応いたします。なかなか治らない成長痛でお悩みのお子さんがおられる場合には一度ご相談ください。

足底筋膜炎(足裏の痛み)は何科で施術?

2016.08.24 | Category: 足の痛みの痛みでお困りの方

「足の裏が痛い」 という場合、

何科に行けばよいの?

 

と 何科に行ったら良いかで

お悩みの方は結構多いと思います。

 

相談した相手によっては 「自分も足が痛んだから」 と

糖尿病専門内科をすすめられた人もいるとか…。

 

たしかに

糖尿病でも足の痛みが出る人がいますが、

 

足の裏の痛みで

もっともポピュラーなものは

 

足底筋膜炎だと思います。

 

足底筋膜炎になった時には

 

特徴的な症状がありますので

確認してみてください

 

1.足の裏を押すと痛い場所がある

 

2.動きはじめの一歩目足を突くときに痛む

 

3.足が地面に着く瞬間または、離れる瞬間足裏が痛い

 

4.歩く・走ると足の裏やかかとに痛みがある

 

5.足の裏がしびれてくる感じがする

 

6.常に足の裏や指の付け根に違和感を感じる

 

7.ずっと立ちっぱなしでいると足裏が痛くなってくる

 

このような症状にいくつか当てはまるものがあれば

足底筋膜炎になっている可能性が高いと思います。

 

 

足底筋膜炎は足底筋膜という筋肉と膜の炎症によって起こります 。

 

筋肉や筋膜はレントゲンでは撮影できません。

 

そんな理由から、病院では 「骨に異常はないから大丈夫ですよ」と診察され

痛み止めを処方されるのみで終わってしまうことが多いのです 。

 

大丈夫と言われているのに足の裏には激痛が走る。

 

どうしたらよいの?

 

と悩んで接骨院がく伊勢崎茂呂院を受診する方が大勢います

 

 

足の裏の痛みでお悩みの場合は

 

まずは伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院にお越しください

当院には足裏の痛みの専門施術がございます

 

また、病院の検査が必要な場合には

 

あなたの症状にあった整形外科や病院をご紹介することもできます。

伊勢崎市 足裏の痛みに 伊勢崎市茂呂・南千木の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院

2016.06.13 | Category: 足の痛みの痛みでお困りの方

足底筋膜炎というケガの名前を聞いてたことがあるでしょうか?

 

整形外科などの病院で診断される足底の痛みの名称のことです。

 

足底筋膜炎は通常の施術では効果が見られない場合がほとんどです

 

当院には足底筋膜炎を治す専門の施術法があるのですが

接骨院がく伊勢崎茂呂院の足裏の痛みを完治させる足底筋膜炎専門施術を受けにお客様が大勢お越しになります。

 

多くの方が病院や整形外科、他の整骨院に通院して

過去に「注射」「靴の中敷き」「シップ」「痛み止め」「マッサージ」「電器」等々、様々な施術を続けてきたけれども、結局足の裏の痛みは良くならなかった。

 

どこに行っても「様子を見てください」の一言で・・・。

「いったいいつまで様子を見れば良いの・・・」と

 

足裏の痛みが改善しないで悩んでいるお客さんは非常に多いです。

 

更に、今まで色々な整形外科、整骨院、施術院に続けて行っても治らないので「もはや、この足裏の痛みは一生治らないのではないか?」と諦めてしまっている方も少なくありません。

 

大丈夫です!足裏の痛みは接骨院がく伊勢崎茂呂院にお任せください。

 

実際、足底筋膜炎は適切に状態を見極めて施術をおこなうと早期に回復していきます。

 

もしも、あなたが何週間も、何ヶ月も足底の痛みで苦しんでいるとするなら、足底筋膜炎の施術方法が今のあなたの症状に合っていない、もしくは的確な施術を受けていないのかもしれません。

 

色々な施術受けてきたけれど改善しなかったと悩んでいたお客さんの多くがすぐに効果を実感して足底筋膜炎を完治することが出来た「足底筋膜炎を治すための施術方法」が接骨院がく伊勢崎茂呂院にはございます。

 

足裏の痛みの場合

通院頻度は一週間に2回程度、施術料金は症状の度合いにもよりますが、一回800円~1600円程度となります。※初診時には初診料が別途かかります。

 

1、2回の施術でほとんどの足裏の痛みをもったお客さんが違いを実感していただいております。

施術期間は1~3か月で改善させるように施術計画を立てていきます。

 

足底筋膜炎専門施術を進めていけば、ほとんどのタイプの足底筋膜炎を完治することが出来ると思います。

朝、足をつく瞬間の痛みが怖くなくなります。

 

 

 

どんなに歩いても痛みのない自由な生活を取り戻しましょう。

ほとんどの足底筋膜炎は完治します!

 

足底筋膜炎が「完治した状態」とは、どのような状態か ?

 

 

じっとしている状態から急に足をついても痛みがない

長い距離を歩いても(走っても)痛みが出ない

足の裏を指で強く押しても痛くない

足の裏のつっぱり感がない

こういった足の痛みや不安がなくなれば足底筋膜炎の痛みは起こりにくく、

完治と言ってもよい状態だと判断できます。

 

様々な施術を施しても足底筋膜炎の痛みが改善しなかった理由として「足底筋膜炎の痛みを引き起こしている根本の原因に適切なアプローチが出来ていない」事が考えられます。

原因を改善することができれば痛みはなくなり、よほど無理をして足裏に負荷をかけ続けなければ再発することもありません。

 

まずは、足底筋膜炎の根本の原因を知ることが足底筋膜炎を完治させるためには大切です。

 

足底筋膜炎を施術する上で根本の原因を知ることは非常に大切です。

 

よく足底筋膜炎の原因と思われることは・・

 

使いすぎたから ・・・

 

体重が増えたから ・・

偏平足だから ・・・・

とよく言われていますが、それだけでは足底筋膜炎の症状は起こりません。

使いすぎても、体重があっても、偏平足の人でも足底筋膜炎にならない人と

足底筋膜炎になってしまう人がいます

では、なってしまう人、なりにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

まず、足裏の形状ですが

足の裏には、

「足底筋膜」という

足裏の指先から、かかとまでをつなぐ扇状の筋肉の膜が存在します

 

そして、それが伸び縮みすることにより

足を突いた時の衝撃を和らげています。

 

足底筋膜が柔らかいと、効率よく衝撃を吸収することができ、走ったときや歩くときなど足に過度に負荷がかかるのを受け止めてくれています。

 

足底の硬さが原因というと

 

ただ使いすぎて硬いではないのか?と思われるかもしれませんが

足裏を突くことの他に、更に原因が加わり足底筋膜炎は起こります

 

専門的になりますが

原因をわかりやすく言うと、

 

 

足首にはもともと血流が悪くなりやすいポイントがあること

 

最近の靴は、足裏の筋肉を使わなくても歩きやすい形状になっていること

 

普段の歩き方のちょっとしたズレだったり

靴の正しい履き方であったり

使い過ぎと思っているが実は逆の事が多い・・使わな過ぎている?

足首の骨とそのすぐ下の骨の骨同士の位置関係で足裏の筋肉が硬くなりやすいこと

 

歩くときにどちらの足から出し始めるか・・・などなど

まだまだ様々な原因があります。

 

これらの事を確認、修正しながら

家で簡単にできるストレッチをお客さん自身にやってもらう(5分程度で終わるストレッチ)

 

それに加え、接骨院がく伊勢崎茂呂院の☆足底筋膜炎専門施術☆を施していきます!

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院では足裏の激痛を伴う痛みの症状の方に

 

ベルギー製の施術機器を用いた施術も行っております。

 

毎日、多くのお客さんにお喜び頂いてる施術法です。

 

ぜひお試しください。

足底筋膜炎の早期回復施術 足を突くときの痛み 伊勢崎市茂呂・南千木の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院

2016.06.04 | Category: 足の痛みの痛みでお困りの方

足底筋膜炎は足底筋膜という筋肉と膜の炎症によって起こります 。

 

筋肉や筋膜はレントゲンでは撮影できません。

 

そんな理由から、病院では

 

「骨に異常はないから大丈夫ですよ」と診察され

 

痛み止めを処方されるのみで終わってしまうことが多いのです

 

大丈夫と言われているのに足の裏には激痛が走る。

 

どうしたらよいの?

 

と悩んで接骨院がく伊勢崎茂呂院を受診する方が大勢います

 

足底筋膜炎の症状でお悩みの方は

 

ぜひ伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院の足底筋膜炎専門施術を受けてみてください。

 

1、2回の施術でほとんどの足裏の痛みをもったお客さんが違いを実感していただいております。

 

足裏の痛みの場合

 

通院頻度は一週間に2回程度、施術料金は症状の度合いにもよりますが、

 

一回800円~1600円程度となります。※初診時には初診料が別途かかります。

 

施術期間は1~3か月で改善させるように施術計画を立てていきます。

 

足底筋膜炎専門施術を進めていけば、ほとんどのタイプの足底筋膜炎を完治することが出来ると思います。

 

この群馬県伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院の足底筋膜炎に特化した施術は

 

群馬県以外の他県からもお客さんがお越しになっております

 

どこにいってもよくならない方が改善しております

 

足を突くと足裏が痛いなどの症状がありましたら、接骨院がく伊勢崎茂呂院にお越しください

体外衝撃波疼痛施術(ショックマスター) リオオリンピック

2016.06.03 | Category: 足の痛みの痛みでお困りの方

当院でおこなっている体外衝撃波疼痛施術(ショックマスター)が

 

リオオリンピックにも採用されました。

 

 

足裏や膝、肘、肩などのなかなか治りにくい症状におすすめです。

 

特に足底筋膜炎でお悩みのお客さんには強くおすすめいたします。

 

日本全国にまだ数台しか導入されておらず

 

県外からも接骨院がく伊勢崎茂呂院にお越しの方がおられます。

 

群馬県伊勢崎市南千木町2348-1

 

0270-20-7833

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院