LINE相談
TEL LINE

美容鍼の効果 | 伊勢崎市にある接骨院がく伊勢崎茂呂院は日祝日も交通事故施術に対応

営業時間
0270-20-7833

最終更新日 2021/09/17
接骨院がくグループ代表
柔道整復師 山田 学 監修

お顔のたるみやむくみなどでお悩みのことはありませんか?

年齢を重ねると筋肉や皮膚の張りが衰えていきます。そういったことを予防、改善していくのに美容鍼はとても効果的です。美容鍼に興味があるけれど、どんな効果があるのか、鍼を刺すだけで本当に効果があるのか気になる方もいると思います。

ここでは、美容鍼の効果についてわかりやすくお話していきます。

美容鍼 もくじ

・ よくあるお顔の悩み
・ 美容鍼について
・ たるみやむくみの原因
・ 美容鍼の効果
・ 美容鍼Q&A
・ 美容鍼の施術法

よくあるお顔の悩み

お顔のことでこんなお悩みはありませんか?

お顔の皮膚や筋肉は薄いため、このようにさまざまな影響がでやすいです。

美容鍼について

まず美容鍼をする上で気がかりなのは、鍼を顔に刺すのが怖いというところだと思います。

鍼にはさまざまな種類があり、肩や腰を刺す場合は筋肉の厚みがあるため少し太めで長い鍼を使用することが多いですが、美容鍼の場合は髪の毛よりも細く短い鍼を使用します。

そのため、刺す部分によっては少しチクッと感じる部分もあるかもしれませんが、ほとんど痛みを感じることはなく安心して受けることができます。

つぎに、美容鍼の持続期間についてお話していきます。

年齢や日頃のストレス、生活習慣などで個人差はありますが、1度施術をしてから2週間ほど効果が持続します。施術のはじめたては、筋肉や皮膚を刺激をして活性化させても元の状態に戻りやすいです。

症状の強さによっては、1回ではそれほど効果がでてこない場合もありますが、繰り返し施術をすることで効果が現れ始めてきます。

美容鍼は、早く効果をだしたいからといって鍼を多く刺せば刺すほど効果がでてくるという訳ではありません。
強い刺激を加えると体はその分反応しますが、反応が強いということは返ってくる反動も強くなり、お顔に良い循環をつくることができません。
そのため、お顔の良い状態をキープするには弱い刺激で返ってくる反動を小さくし、持続的に反応をだし続けることが大切です。

美容鍼を施術していく頻度は、はじめのうちは週に1回のペースでお顔に良い循環をつくりだしていくことがおすすめです。

美容鍼を繰り返すことによって効果は増していき、徐々に持続期間も伸びていきます。生きていく以上、老化を止めることはできないので、お顔の良い状態を長くキープできるようになってきたら月に1~2回のペースでメンテナンスをしていくとより効果的です。

たるみやむくみの原因

たるみやむくみの原因は、筋肉の使い過ぎと使わな過ぎの2つのパターンがあります。

<筋肉の使い過ぎ>

おもに使い過ぎとなる筋肉は、ものを噛むときに使う筋肉で硬いものをよく食べたり、歯の食いしばりなどが原因となります。特に歯の食いしばりは、ストレスなどで自然となってしまい自分でも気づいてない場合もあります。

なぜ、筋肉を使っているのにたるみやむくみがでてきてしまうのかというと…

筋肉を使い過ぎてしまうと筋緊張や凝りが生じ、血流を悪くして栄養が回らず筋肉が疲労してしまうからです。
顔は、毛細血管というとても細い血管で張り巡らされており、細い分筋肉の緊張や凝りの影響を受けやすくなります。

<筋肉の使わな過ぎ>

おもに使わなすぎが原因となるのは、目や鼻、口まわりの筋肉です。目や鼻、口まわりの筋肉は、意図して力を入れようとしない限り日常で使うことはあまりありません。

若いうちは使うことが少なくても筋肉に張りがありますが、加齢によって筋肉が衰えてきてしまうと目じりや頬がたるんできてほうれい線ができる原因にもなります。

美容鍼の効果

<リフトアップ>

お顔の筋肉を刺激してリフトアップしていきます。
筋肉に緊張や凝りがある部分は、鍼で刺激して緩めるようにします。特にものを噛むときに使う筋肉を緩めることで、筋肉の疲労を取り除いていきます。
また、鍼にはリラックス効果もありストレスが解消されることによって無意識に起こる食いしばりの癖も改善していくことができます。

筋肉を使わず衰えている部分は、刺激を加えて筋肉が活性化するようにしていきます。筋肉に張り感がでてくることで全体的に落ち込んでいた筋肉が引きあがり、目元はパッチリで口角は上がり、ほうれい線も薄くなります。

リフトアップすることで肌に張り感がでて生き生きとした顔になっていきます。

<肌のツヤ感UP>

鍼で刺激をした部分はわずかに傷ができ、体は損傷した部分を修復しようと働き、血流が促進されていきます。
顔に血流が集中して潤うため肌にツヤ感がでて顔の血色もよくなり、クマやむくみの解消にもなります。

また、溜まっていた老廃物が流されることで顔に良い循環ができ、皮膚の自然治癒能力を高めていきます。
シミやニキビを予防、改善することができるので肌のトラブルを解決してくれます。

顔は繊細でさまざまなお悩みがでてきやすいと思いますが、筋肉を調整し血流を促進するだけで見違えるほど良くなっていきます。

美容鍼Q&A

美容鍼をしてからどのくらいで効果がでてきますか?

個人差はありますがほとんどの場合は、施術直後~30分ほどで効果がでてきます。施術前と後で写真を撮って違いを確認してみるとわかりやすいと思います。また、美容鍼をした日は化粧水やパックをして肌に水分を与えることで翌日さらに効果が現れやすくなります。

美容鍼は内出血しますか?

美容鍼はとても細い鍼ですが内出血する場合もあります。鍼治療では、鍼を刺して出血するところは血液が滞っている場所という考えがあります。出血は悪いことではなく、不要なものを外に出して流れを正常に戻していると考えてもらうといいと思います。
内出血の痕は1週間ほどで消えるので近々、大事な行事があり内出血が気になる場合は前もって施術を受けておくことをおすすめします。

お化粧をしていても大丈夫ですか?

お化粧をしていても美容鍼をすることは可能です。しかし、鍼を刺す場所に消毒綿で除菌していくので、お化粧が少し取れてしまいます。
美容鍼後、すぐに用事がある方はお化粧品を持参していくといいと思います。

美容鍼の施術法はこちら≫≫

接骨院がく伊勢崎茂呂院での料金についてはこちら≫≫