MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

HOME > 内科的な疑いのある腰痛

身近な症状だからといって甘く見ないで

腰痛は多くの人が悩まされる症状であり、

過度な負担による

一時的な痛みから椎間板ヘルニアまで

痛みや症状が現れている期間は様々です。

 

症状が深刻になると手術が

必要になることもありますから、

長く痛みが続く場合や

頻繁に痛みがぶり返す場合は

甘く考えて放っておくことの無いように

気をつけてください。

 

特に腰の痛みの他に、

排尿や排便に難が生じたり

発熱を伴ったりする場合や、

だんだん痛みが強くなっていく場合は

外科的治療が必要となる

病気の可能性が考えられるので、

すぐに病院へ相談をするようにしてください。

 

どのような病気、症状でも同じことが言えますが、

症状が軽いうちに早めに

治療、改善に取り組んだ方が悪化を防げますし、

治りやすいです。

 

特に腰痛は日常生活の中でふと痛くなることも多く、

放っておくと生活がままならないほど

深刻化するケースも珍しくないため、

早めに接骨院での施術を

心掛けるようにしてください。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院でも

原因を探る段階からお力になれますので、

ぜひお気軽にご相談ください。

 

内臓の病気によって引き起こされる腰痛もある

腰痛は腰だけの問題では無く

他の病気の諸症状として起こることも多い症状です。

 

内臓の病気においては

腰痛が併発することも多く、

尿路結石、腎盂腎炎、

子宮筋腫、子宮内膜症、

胃や十二指腸潰瘍、閉塞性動脈硬化症など

様々なものがあります。

 

こういった病気が原因で

腰痛が引き起こされている場合、

根本的な原因を治さなければ

腰痛が消えることも無いので、

適切な治療を受けなければなりません。

 

安静にしている、負担をかけていない

それなのに長く痛み続けている、という場合は

内臓に何らかの問題がある

という可能性も高いですから、

放っておかずにきちんと

医療機関に受診してください。

 

問題が無い場合は当院へご相談を

医療機関で検査等を受けて

他の病気の疑いが無いとわかった場合、

当院でも

腰痛改善のお力になることができます。

 

生活習慣や身体の歪みなど、

お話を聞きながら

どこに原因があるのかを探り

適切な処置を提案させていただきます。

 

「マッサージ」「電気治療」「矯正」

「腰痛専用治療器(=プロテックⅢ)」

などの施術はもちろんのこと、

ご自宅でできる体操やストレッチなどの

指導も致しております。

 

体操やストレッチは

自宅で行える簡単なものでないと継続できません。

接骨院がくでお伝えするものは

ご自宅で簡単に続けることもできる体操ですので、

ぜひお気軽にご相談ください。

 

椎間板ヘルニアなどの場合でも

腰痛専用治療器(=プロテックⅢ)と

ご自宅での体操やストレッチを組み合わせることで

症状の改善スピードはグッと高まります。

 

投薬治療や外科治療に抵抗がある場合も

一度当院にご来院いただければと思います。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院