MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
初めての方へ 料金

HOME > 冷え性や便秘、腰痛

冷え性や便秘、腰痛

冷え性や便秘、腰痛といった

身体の悩みを抱えている女性の

割合がかなり高いのは、

もはや周知の事実です。

 

クーラーの効いた部屋に入ると

足先や指先から冷えてきて

凍えるように冷たくなってしまう人や、

その冷え性などが原因で

関節痛、特に腰痛で立っているのも辛い

という人も多く存在します。

 

さらにそのような冷え性や

腰痛の悩みを抱えている人の

ほとんどは便秘でも悩んでおり、

冷え性、腰痛、便秘はそれぞれ影響しあって

発症することが多いのです。

 

女性の天敵とも言える

この冷え性や便秘、腰痛は

なぜ引き起こされるのか、

またどのように対策すればいいのでしょうか。

 

冷え性や便秘などに効果的な対策とは

まずこれらの症状に悩まされている人は、

水分不足が疑われます。

 

便秘は水分不足になると発症しやすいのは

よく知られているかと思いますが、

冷え性も水分不足で起こる可能性が高いのです。

 

寒いときにおしっこに行きたくなる

という現象でもわかるとおり、

人間の体は冷えると

水分を体外に出そうという働きが生じます。

 

水分が失われると血液循環が悪化し、

冷え性はより悪化し、

内臓の働きも悪くなるため

便秘になってしまいます。

 

そして腸内に溜まってしまった便は

他の内臓や背中、腰の骨を圧迫し、

腰痛も起こりやすくなってしまう

というメカニズムになります。

 

 

水分不足をなるべく防ぐためには

アルコールやコーヒーといった

利尿作用が強いものを

多く摂取しないように注意が必要です。

 

また夏場でも冷たい飲み物ばかりだと

体を冷やしてしまう可能性があるので、

なるべく温かいほうじ茶や麦茶といった

やさしい飲み物で水分補給すると良いでしょう。

 

デスクワークなどで身体が凝り固まってしまうのも

便秘や腰痛に悪影響ですので、

1、2時間に一度は必ず

ストレッチをすることをお勧めします。

 

両手を組んで

ひじを思い切り伸ばして正面に出し、

両方の手のひらを組んだまま

表向きにするストレッチをゆっくりと何回も、

10分ぐらいかけて行うと

座ったままでも身体をほぐすことができ、

腰痛や冷え性対策になります。

 

その他にも

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる入浴方法や、

就寝直前にゆっくりと腹式呼吸を

何度もする深呼吸を行うことも、

リラックス効果と

代謝アップにつながり効果的です。

 

これまで自分で出来る冷え性や

便秘、腰痛対策をご紹介しましたが、

それでもこれらの症状が

改善されないという人は

内臓や関節の疲労が疑われます。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院では

女性特有の悩みに強く、

柔道整復師・鍼灸師といった

資格を持つ女性スタッフが

多く在籍しておりますので、

お子様連れや女性一人でも気軽に

ご相談していただくことができます。

 

女性ならではの冷え性や

便秘、腰痛といったお悩みは

接骨院がく伊勢崎茂呂院にご相談ください。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院