MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

HOME > 足先のしびれ

足先のしびれ

ずっと正座をしていたわけでも、

冷え性だというわけでもなく、

なぜかずっと足先がしびれているという

症状が出ている人はモートン病の

疑いがあります。

 

モートン病という病名は

皆さんにとってあまり馴染みのないもの

かもしれませんが、

実はこのモートン病は

現代の大人の女性にとっては、

とても身近な病気の一つなのです。

 

成人女性であればこのモートン病は

誰にでもかかる可能性があるので、

モートン病についての知識をつけておけば、

ご自身で予防することが可能になります。

 

モートン病ってなに?その対策は?

モートン病とは主に足の甲の中心部から

足の中指にかけてしびれたり痛みが走ったり、

時には感覚が無くなってしまう症状のことを言い、

ひどくなってしまうと

痛みで立っていられなくなってしまう

場合もあるのです。

 

足の中指、薬指の付け根辺りに

しびれや痛みを感じ、

その痺れや痛みが長く続いていたら

このモートン病だと考えて良いでしょう。

 

このモートン病は足の中指と薬指の間を

通っている足底指神経が

圧迫されることによって引き起こされる症状のため、

モートン病になってしまう原因で

最も多いものが、

女性の細いハイヒールやサンダル、

ブーツなどによる締め付けです。

 

昔に比べ女性の靴はどんどん細身になっており、

ハイヒールやサンダル、ブーツなど

かなり窮屈な靴を履き続けると

足底指神経がどんどん圧迫され、

この場所にしびれや痛みをもたらす

モートン病になってしまうのです。

 

特にハイヒールの靴は締め付けの部分が

ちょうど足底指神経のところにある靴が多いため、

OLさんやファッションが好きな大人の女性が

よくかかる症状だと言えます。

 

まだ軽くしびれている段階であれば

モートン病の初期症状と言えるので、

今まで履いていた靴を見直して

自分に合った余裕のあるものに変更したり、

しばらく細身の靴を履かないようにすることで

回復することがあります。

 

しかし靴を見直しても

しびれや痛みが治らない場合は

接骨院に早めの相談をおすすめします。

 

足の中指と薬指の付け根付近がしびれたまま、

無理をしてきついハイヒールなどを

履き続けるとより悪化して、

最悪の場合手術が必要になることもあるのです。

 

成人女性がなりやすいこのモートン病は、

自分のファッションのために

きつい靴を履き続けると

どんどん悪化してしまいます。

 

現在このモートン病を初め、

足先のしびれなどの症状でお悩みの女性が、

私たち接骨院がく伊勢崎茂呂院にも

多く来院されています。

 

 

女性の専門スタッフも多く常駐しており、

女性ならではのお悩みも対応させていただいている

接骨院がく伊勢崎茂呂院が

患者様の身体のお悩みを解決して、

安心して暮らせるお手伝いをさせていただきます。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院