Blog記事一覧 > スタッフブログの記事一覧

肋間神経痛とは

2017.07.12 | Category: スタッフブログ

肋間神経痛とは、背中に痛みを感じる原因の1つです。背中の痛みの他に、胸に発作的な痛みがあるのが特徴です。発作はごく短時間に起こりますが、すぐにしずまります。発作があるとき以外には、背中にこわばったような痛みがある程度なので、日常生活への支障はほとんどありません。肋間神経痛は呼吸に合わせて胸や背中が痛くなることが多いので、深呼吸したときに痛むのも、肋間神経痛である可能性があります。胸にぎゅうっとしめつけられるような発作的な痛みがあるので、重い心臓病なのではないかと、不安になる方が多いです。

 

肋間神経痛が引き起こされる原因は、不明なことも多いです。そんな中でも考えられる原因として、5つのことがあります。1つ目は、帯状疱疹です。帯状疱疹を治療した後に、肋間神経痛が引き起こされることがあります。2つ目は、風邪です。3つ目は、肋骨カリエスなどの肋骨の病気です。4つ目は、大動脈瘤や腹膜炎、心臓の病気です。5つ目は、胸椎の圧迫骨折です。これらを原因として、肋間神経が骨に触れたり、圧迫されたりすることによって、背中や胸に痛みを生じます。

 

肋間神経痛を治療するためには、鍼治療が効果的です。ツボを刺激することで、神経痛が和らいでいきます。接骨院がく伊勢崎茂呂院では、高い技術を持った鍼灸師による鍼治療が受けられます。ツボ押しも肋間神経痛を緩和させるので、柔道整復師による柔整マッサージも受けられます。また、低周波による治療も効果的なので、最新機器による治療も受けられます。

 

ただし、背中に痛みがあると共に、胸に発作的な痛みがあるからといって、自己判断で肋間神経痛とするのは危険です。肋間神経痛自体は、放っておいても痛みさえ気にならなければ、重篤な病気ではありませんし、特に治療をしなくても大丈夫です。しかし、胸の発作的な痛みは、肋間神経痛の他に、狭心症などの心臓病を抱えている場合があります。胸の発作的な痛みは、心臓病ではなく肋間神経痛だったというケースであれば、一安心です。しかし、肋間神経痛だと思って病院に行かなかったら実は心臓病だったという場合だと、死に至る危険性が高まります。したがって、「肋間神経痛かもしれない」と自分で思うような場合であっても、必ずまずは病院に行きましょう。病院に行って血液検査やレントゲン画像検査などをすれば、心臓病であるかどうかはわかります。

 

病院に行って、肋間神経痛であったと分かった場合には、ぜひ接骨院がく伊勢崎茂呂院にお越しください。病院では、鎮痛剤の処方などで終わってしまいますが、接骨院がく伊勢崎茂呂院では、痛みを和らげる治療を行います。患者さんに合わせた治療を行いますので、希望に沿った痛みの改善をしていけます。

痛くない鍼治療について

2017.06.10 | Category: スタッフブログ

鍼治療は東洋医学に基づく確かな効果を持つ治療法なのですが、初めての方は「体に針を刺す=痛いのでは?」と不安に感じられることも多いです。

しかし実際には、鍼治療で痛みを感じることは殆どありません。

鍼治療に用いる鍼は0.2mm程と、髪の毛より細い針ですし、これを「鍼管」という管に入れて、その上部から少しだけ頭を出している針を鍼灸師や柔道整復師の手で素早く叩いて刺入します。

この手法だと針の先が瞬時に肌を通過するため皮膚細胞の破壊も最小限に抑えられます。

また鍼は「経穴」と呼ばれる痛みをほとんど感じないツボを狙って刺すため、こういった技法をきちんと学んだ専門家の手にかかれば、痛みを感じることはまずないのです。

 

「でも鍼治療を受けて痛かったと言っている人がいるけど?」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

この原因としてまず考えられるのは、「鍼のひびき」と呼ばれるものです。

これは太めの鍼を深く刺入した際に感じることのある重たい鈍痛で、この治療を必要とする場合にのみ感じるものです。

またこの「鍼のひびき」に関しては人それぞれで、中にはこれを心地よく感じる人もいます。

 

また、稀に患者本人の体調が原因で痛みを感じることもあります。

特に女性は生理周期によってホルモンバランスが変化し、肌が痛みに敏感になることがあります。

この場合は痛みをほとんど感じない程度の1番細い鍼や先端がなめらかに改良された最新の鍼で治療致しますので、安心して治療にお越しください。

また鍼は使いますが、皮膚に直接刺さずに触れて刺激する方法もありますので、苦手な方や初めての方、鍼が怖い方はこの方法で行うのもおすすめです。

 

当院「接骨院がく伊勢崎茂呂院」でも必要に応じて鍼治療をさせて頂いておりますが、「痛みはないし症状が改善された」とのお声を頂いております。

伊勢崎・太田周辺で鍼治療をお考えの方は、是非ご相談ください。

伊勢崎市の整骨院口コミサイト1位 接骨院がく伊勢崎茂呂院

2016.08.24 | Category: スタッフブログ

接骨院がく伊勢崎茂呂院に寄せられた口コミ・評価された内容を書き込んでいきます。

同じようなお悩みを持った方がいるかもしれません.

 

これらの口コミとご自身の症状を照らし合わせて、参考になさってください。

 

痛みを持った方は

 

同じようなお悩みの口コミがあるか、参考になさってください。

 

 

先日、患者様に「がくさんが口コミサイトで1位だったよ」と教えていただきました。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院が、マッサージ、整体、整骨院・接骨院の口コミサイトで

 

多くの患者様の支持を受けたようで

 

その口コミサイトをみてみたら、当院がその口コミサイトで群馬県1位・伊勢崎市1位になってました。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院で受けたたくさんの感想をありがとうございました。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院には

 

皆様のご紹介いただいたおかげで、毎日多くの患者様にご来院いただいております。

 

これからもスタッフ一同患者様の症状を改善できる方法を考え、研究し、施術していきます。

伊勢崎市 エコー検査について

2016.07.29 | Category: スタッフブログ

超音波観察装置(エコー)というのは?

 

 

映像を利用し患部の状態を確かめる装置です。

 

骨や筋、腱、靭帯等がダメージを受けたときの観察にとても実効性のある装置です。

 

レントゲンやCTとは違って体に放射線を受けることが無いため、成長期のお子様や赤ちゃんがお腹にいる方でも不安もなくご利用いただく事が可能です。

 

また、体に害がないので繰り返して使用し、経過を見極めることが可能です。

 

エコーの性質とは?

 

エコーは筋肉や関節を動かしながら状態をみることができるので、より手に取るように患部の観察ができます。

 

突き指や肉離れ、捻挫での靭帯のケガ、ひざに水がたまった・どれくらい変形しているか?など、レントゲンではうつしきれないところも観察できるのが大きな持ち味だと言えます。

 

エコーを取り入れて患者さんの反響は?

 

これまでにお越しいただいた患者さんの患部をひとつひとつ観察した結果、安心できたとほんとに喜んでいただけています。

 

 

整骨院におきましては、その方のケガの状態により整形外科に転院したほうが良い怪我もたまにみられます。

 

エコー検査は患者さんご本人に理解してもらうためにも欠かすことができないものであると実感しております。

 

エコーを取り入れたきっかけは?

 

今までは整形外科のドクター、ほかの整骨院の先生方、理学療法士のリハビリの先生などと研究会を重ねた臨床経験を活かしての、症状のヒアリングや触診、検査による評価のみでしたが、ケガの状況や運動競技の復帰の見通しがどうしてもあいまいになっていました。

 

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院では運動療法を主に治療いたしますので、施術のやり方やスポーツ復帰のタイミングをはかるのにエコーはとても優れています。

 

何よりも、ケガをしたお子さんの保護者の方に実際に目で確かめてご覧になってもらうことで、安心感をもってもらうと思うようになったのが一番のポイントになります。

 

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院では、患者様と一緒にエコーの映像活用して状態をチェックしながら、適切で理解しやすい評価を行なって進めます。

 

より安心して、多くのみなさまの信頼に値する施術を目指し行っていきます。

首、肩の痛み 頚肩腕症候群の痛みなら伊勢崎市の茂呂町の接骨院がく伊勢崎茂呂院へ

2016.07.17 | Category: スタッフブログ

頚肩腕症候群

 

パソコン作業やスマートフォンなどを繰り返し使う方、特に片手で同じ動きを繰り返し行う人に多いケガです。

 

首、腕、ひじ、手首など一部の筋肉を繰り返し使った際、だんだん傷んで回復しにくくなってきます。

 

首から肩・背中、肘から手首にかけて、筋肉痛があります。しびれやだるさ、冷えを伴うこともあり、肩や腕を動かすと痛みが強くなりま

す。マッサージや温熱療法が効果的です。

 

作業の合間に休憩時間を取ることが大切で、このときストレッチやスポーツで体を動かすとより効果的です。休憩時間を取ることが難しい

ときは別の筋肉を使う作業を一定時間行ってから、また元の作業に戻ると、休憩した時と同じような効果が得られます。

 

首、腕、手首、肘の痛みでお困りの方は接骨院がく伊勢崎伊勢崎茂呂院に一度お越しください。

首、肩、腕の痛み 伊勢崎市の茂呂町の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院

2016.07.09 | Category: スタッフブログ

〚首の痛み・寝違え〛

寝違え、または寝違い、

朝起きたときに、首が痛みちょっと動かしただけでも激痛が走る状態になることをいいます

寝違えると一定方向へ首を曲げようとしても、筋肉が炎症を起こして硬直していることで、痛みが起こったり、一定の角度以上に首が曲げられなくなってしまいます。

ひどい症状になるとベッドから起き上がれない、また寝ようとして頭をベッドにつける瞬間、首が痛む!

また肩を上げられない、腕に力が入らない、手のしびれなどが出現することもあります。

 

寝違える原因としては、寝ている最中の無理な態勢などにより起こることが多く、寝ているときの無理な態勢のために首や肩、背中の筋肉や筋膜、神経に負担がかかった時に起こることが多くあります。

持続的な衝撃が首の「頸部」や背中の「肩甲帯部」に加えられることで筋肉の炎症が起きた状態になります。

長時間寝転んで本を読んでいるときの首が固まった感覚や、長時間の正座の後に膝が固まった感覚があるのと同じ要領です。

また枕の高さが自分のサイズに合っていないものを使用していると、同じように無理な態勢が続いてしまって、寝違えてしまうということも原因として挙げられます。

寝違えは、軽度であれば何も処置しなくても、即日もしくは2、3日以内には自然と回復することもあるのですが、自己判断は禁物です。

程度が重くなると首の動きが完全に制限されてしまい、適切な処置を施さないと何週間も痛みに悩まされることにもなり兼ねません。

また頭痛や吐き気を伴うこともあり、日常生活にも支障を来たす恐れがあります。

まずはなるべく早く伊勢崎市茂呂町の接骨院がくにお越しください。

症状に合わせた治療をし、最速で症状が改善するよう施術させていただきます。

接骨院がくにすぐに来れない時の応急処置としては

寝違えた時の対処として、筋肉の炎症が原因なので、寝違えてすぐは冷やすのが正しい処置です。

 

アイスノンやアイスパックをタオルで巻き、患部にしばらく当てておくと良いと思います。

 

 

患者さんご自身でマッサージをしたり、お風呂に長くつかりながらもみほぐす方もいるのですが、

注意してください!
強いマッサージをすると血行がよくなり炎症がさらに悪化してしまう恐れがあります

ご自宅では痛いところ、またはその周辺のマッサージは行わないようにして下さい。

また
寝違えて首が痛くなったとき、首や肩を揉んでもなかなか治らない場合
それは原因となっている部分に直接アプローチしていないことなどが考えられます。

 

通常は適切な治療を施せば数日以内に解消することが多いのですが、症状が取れない場合や、堪え難い場合、また、眩暈や手足のしびれ、麻痺などの他の症状が伴う場合は伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院の首の専門施術を受けてみてください。

また症状が強い場合、首の専門病院にも紹介状がかけますので、つらい症状の方はなるべく早く接骨院がくにお越しいただき、適切な処置をすることをおすすめします。

 

〚頚肩腕症候群〛

 

症候群という名前の通り、いろいろな原因により、首、肩、腕などに痛みやしびれを感じるケガの総称です。

 

病院などでは検査によっても原因を特定しづらいときに、とりあえずこの診断名を付けておく何てこともあります。

 

様々な原因がありますが、比較的肩や腕、手の筋力が弱い方、男性より女性のほうが多い傾向にあります。

 

手作業などを繰り返し行う場合に起こることが多いケガです。

 

症状としては首から肩、腕、手にかけての鈍痛、だるさ、重苦しさ、しびれ、冷えなどが一般的です。

 

これらの症状は軽度のうちは休息によって回復しますが、同じ動作をまた繰り返すと再び出現します。

 

また重度になると休息しても収まらず、痛みで眠れないくらい強い症状がおこることもあります。

 

整形外科ではX線検査、筋電図などで検査をして他の病気の疑いがなければ、頚肩腕症候群と診断され鎮痛剤、筋弛緩剤、温熱療法などを行い、対症療法を施し、症状が自然に落ち着くのを待ちます。

 

接骨院がくではトリガーポイントマッサージ、ラジオ波セラピーを行い、症状が起こる原因を突きとめ、根本にアプローチしていき、完治を目指します

 

また、くび、肩、腕、手首、指などを繰り返し使わなければならない場合は、症状を落ち着かせてから、首、肩、腕、手首、指、体幹などの筋肉を強化する訓練も同時に行っていきます。

 

〚胸郭出口症候群〛

生まれつき肋骨が一対多い方がなりやすいケガです。

一つ多い肋骨が神経を下から押し上げることで首、肩、手首、指、肩甲骨周り、肘などに痛み、脱力感、しびれ、冷えなどの症状が主な症状で、時には小指と薬指の知覚異常をともなっておこることもあります。

 

臨床ではとても多いケガで、首の周りの鎖骨と肋骨の間の胸郭出口という狭い隙間がざまざまな理由で狭められ胸郭出口を通って腕のほうに伸びている神経血管束が圧迫されて、首の痛み、肩の痛み、肘の痛み、背中の痛み、手首の痛み、指の痛み、しびれ、だるさなどの症状がおこります。

 

体のどの場所で神経血管束が圧迫されるかで、大きく3種類に分類されます。

 

(頸肋症候群)

 

鎖骨骨折、第一肋骨のかたちの異常、なで肩などによって、第一肋骨と鎖骨とのあいだのすきまが狭くなり、神経血管束を圧迫することが原因になります。

妊娠末期の女性も、おなかをかばった姿勢になりこの症候群が表れやすくなります。

 

症状としては肩から腕にかけて、だるさやしびれ、脱力感などの症状があらわれます。

 

三角巾で吊ったりして、肩の重さを軽減させると楽になる場合もあります。

 

(過外転症候群)

 

腕を体の真横から上にあげたときに、胸の筋肉が硬くなり緊張して神経束を圧迫することでおこります。

 

腕を上にあげたときの痛み、しびれやだるさなどがおこります。

 

いずれの場合も体のゆがみを正すことが、根本的な治療法となります。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院の歪みの矯正法をお試しいただくとより早く改善していくとおもいます、お試しください。

 

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院の高機能酸素カプセルの効能

2016.06.04 | Category: スタッフブログ

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院に設置されている高機能酸素カプセルを使用した際の有用性に関しましてご説明していきます。

ひとつの例として、体の疲労感の回復や怪我の修復・若返り・痩身(ダイエット)・集中力UPなどなど。

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院の高機能酸素カプセル活用することで得ることができるメリットは沢山あります。

スポーツをやっている方に特におすすめで、治療の一環として伊勢崎市の整骨院 接骨院がくの伊勢崎茂呂院の高機能酸素カプセルを利用することによって、一般的に骨折が約2倍の速さで回復したり、少しの浮腫であれば20分くらい高機能酸素カプセルに入ってもらうだけで引いてしまうといった患者さんおります。※もちろん個人差があります

それらの他にも、伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院の高機能酸素カプセルを体のメンテナンスに取り入れると、血の巡りを促しんしてカラダへのの効き目をより感じてもらう方が多いです。

患者さんご本人が酸素カプセルに関しての有効性・効用をはあくすることを通して、どういうふうにご自身の体をケアしていきたいのか、

また、どの位のペースで利用できれば患者さんが望む結果が出せるのか

効果が実感できるのかなど

その方によって個人差がありますので低価格で多くの方にご利用していただけるように

伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院ではお得な高機能酸素カプセルの回数券をご用意致しました。

30回券ですと一回当たり600円で高機能酸素カプセルがご利用いただけます。

高機能酸素カプセルの回数券を利用することによりより実用的に高機能酸素カプセルを活用することが可能になるとおもいます。

治療・健康状態を管理すること・美容など、見逃せない様々な実効性が備わっている高機能酸素カプセルについてお話させていただきました。

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院の高機能酸素カプセルのご利用で

期待できる主な項目は

疲労回復

アンチエイジング

ダイエット

ケガの回復

集中力UP

レオロジー効果(高気圧により体の歪みを正す)

生活習慣病予防

視力回復効果

冷え性改善効果

このような項目があります。

伊勢崎市 酸素カプセルの効果

2016.06.03 | Category: スタッフブログ

今現在、地球上の様々な国々のいろんな場所で大気の汚染、環境の悪化等に影響され酸素が不足している状況が起こっています。

数百年くらい前は25%近かった大気のなかの酸素濃度は現代においては平均すると21%迄低下しているようです。

これに加えて緊張などのストレス、バランスの悪い生活スタイル、タバコの愛用、飲酒、基礎体力の減衰などによって、わたしたちは常に酸素が足りない状況が引き起こされております。

大気のなかの酸素の濃さが低下する事を「酸素欠乏症」と呼び、カラダが酸素濃度18%以下の状態で生活すると起こります。

酸素が不足している状況というのはいろいろな不調に影響を及ぼしているリスクもありますので、とても危険があります。

更には、血液の中の酸素の濃度が低下している方というのは、体重が落ちにくい性質に陥ってしまったり、疲労感がとれづらくなることもあります。

 

酸素が足りないことによる症状

①酸素のはたらき により記憶力をより良くする

カラダ全体の酸素を利用する容量の20~25%は脳で使われると言われています。

脳のはたらきが活動的になると、いつもよりより多くの酸素量が必要とされます。

そうして、酸素がカラダに充分に提供されると、脳というのは活動的に作動しα波が出現しているようになっていきます。

この状況は、集中する力や記憶する能力が上昇していることを表します。

②乳酸の分解する

体の疲労感は、筋肉に乳酸が蓄積されていくと感じる状態になってしまいます。

頑固な肩のコリやカラダのだるさも乳酸が原因になります。酸素はこれらの乳酸を二酸化炭素とお水に分解して体の外へ運び去ります。

プロ野球のチームやサッカーのチームなど様々なアスリートが酸素カプセルをチーム内に設けているのは、こういった酸素カプセルの効果のほどを目的にしての傾向が高いのです。

③体のダイエット・シェイプアップを期待して糖質、脂肪などを燃焼してくれる

脂肪を分解しやすくする酵素のリパーゼが活発化するからすれば、たくさんの酸素が必要になります。

酸素をカラダにとり込むことによって、代謝サイクルを上昇させて、脂肪燃焼を活性化させ、日常の基礎代謝量が向上します。

それに加えて、身体中の脂肪の量には脳内の物質も関わりあってきます。

脳に酸素を多量に取り入れることによって、カラダの脂肪量を操作するために必要な脳内物質のレプチンが増加してくるのではないかと考えられています。

このようなレプチンが適正に作用することによって、要らない脂肪を溜めこまないふうに脳がカラダに命令をだしてくれるのです。

このようになれば、肥満になりにくい性質を構築する結果にもつながってくるわけです。

④読ん怪我の修復

当時、イングランド代表だったサッカー選手、ベッカム選手が、ワールドカップの直前に骨折をしたのち、酸素カプセルを使い信じられないほどのリカバリーをみせました。

この際にベッカム選手が使用したと言われているものこそが高気圧酸素治療になります。伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院にある、高機能酸素カプセルも、けがの再生においては共通した有益性があると言われています。

というのも、筋肉や靭帯の損傷や骨折等によって傷を負った細胞を蘇らせるためには、大量の酸素が欠かせないからです。

更には、手と足の尖端にまで到達する溶解型の酸素は、細胞の働きを活動的にし、血の巡りを良くします。

⑤美容・健康・肌へのアシスト

酸素カプセルで細胞に移送される溶解型の酸素は毛細血管も通過しやすいため、お肌の細胞の活発化も見込むことができ、代謝サイクルも盛んになるため、肌の修復ペースが適切に整備され、美肌効果が期待できます。

伊勢崎市 酸素カプセル 二つの酸素

2016.06.02 | Category: スタッフブログ

カラダの中には2タイプの酸素が存在します。

 

それというのは【結合型酸素】と【溶解型酸素】になります。

 

結合型酸素はその名前が示す通り、血液のなかのヘモグロビンにより結び付けられる酸素になります。

 

カラダの中の酸素の99%が結合型の酸素となりますが、ヘモグロビンと結び付いているためにヘモグロビンの容積を超過して送り届けられることはないのです。

 

さらにカラダ全身の血管の90%くらいは細い毛細血管になるのですが、結合型酸素は大きさが大きく毛細血管を通過しにくいという側面を持っています。

 

一方、溶解型酸素はヘモグロビンの容量においては制限をうけません。

 

その上大きさががとても小さいので血液のなか、体液のなかに直接的に溶け込み毛細血管を通過しやすいという特徴があります。

 

結局のところ溶解型酸素をカラダ中にたくさん入れ込むことが肝心なことになるのですが、溶解型酸素は従来の呼吸のみでは極めて少量で、 酸素をいつもどおり吸入すること程度では増加しません。

 

そういうような難儀を、高気圧の状態を可能にした伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院の高性能酸素カプセルが解決します。

 

酸素カプセルはヘンリーの原理法則にもとづき、非常に理論に則したシステムでカラダ中の溶解型酸素を増加させます。

 

ヘンリーの原理法則とは【気体が液体に溶け込む量は、その気体の分圧に比例する】といった理論です。

 

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院の酸素カプセルは最大1.35気圧の高気圧の状態をつくり出し、カラダに吸収されやすい酸素を取り込むことが可能です。

伊勢崎市整形外科、整骨院、接骨院、整体院とは

2016.06.01 | Category: スタッフブログ

あなたが住んでいる場所の周りにもきっと接骨院・整骨院があるかとおもいますがどうでしょうか。

 

実際のところ、接骨院がどういうことをやる治療院か分からないという方はたくさんいらっしゃいます。

 

今日は、接骨院・整骨院がどんなところか、お話しをしていきたいと思います。

 

①接骨院・整骨院の先生の免許について

 

②接骨院・整骨院と整体院との違いはなにか?

 

③接骨院・整骨院と整形外科医院の違うところはどんなところか?

 

④接骨院・整骨院の各種保険の取り扱いにつきまして

 

接骨院・整骨院の先生の免許について接骨院・整骨院の先生の免許は「柔道整復師」と呼ばれる国家資格です。

 

厚生労働大臣から認可を受けている3年制の専門学校や4年制の大学で専門的な知識を勉強し身につけて、学校を卒業すると財団法人柔道整復研修試験財団が行っている国家試験の受験を受ける資格が与えられます。

 

つまりは、柔道整復師の養成校を卒業するばかりでは駄目で筆記試験や実技試験などの国家試験に通らないと柔道整復師を名前を言う事はできないですし、患者さんに柔道整復の施術を施すことは出来ません。

 

今日では接骨院・整骨院の資格を得るための専門学校や大学も日本全国各地に沢山増え、接骨院・整骨院の免許を取得した人も多くなってきました。

 

国家試験の合格する率は日本全国で50~70%台と、狭き門になっております。

 

柔道整復師(接骨院・整骨院)が行う業務の内容とは?

 

柔道整復師には接骨院・整骨院を開業する権利が与えられています。

 

またそのほかにも整形外科のリハビリ施設やスポーツクラブ、介護関連の施設などでも仕事をし、活躍している先生も大勢おります。

 

柔道整復師は骨折(こっせつ)・脱臼(だぼく)・捻挫(ねんざ)・打撲(だぼく)・挫傷(ざしょう)などの施術のプロフェショナルです。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院に通う患者さんからも接骨院と整骨院はどういう違いがあるの?とよく質問いただきます。

 

そのこたえは「接骨院・整骨院はどちらもおなじ」です、いわゆる骨を接ぐという意味で「ほねつぎ」の接骨院。

 

柔道整復師の「整」の字から整えるをとっての整骨院になったわけです。

 

接骨院・整骨院双方とも国家資格をもった「柔道整復師」が業務をおこなっています。

 

接骨院・整骨院と整体院とのちがい

 

接骨院は「柔道整復師」が施術をおこなっている施術所になります。

 

では、整体院はどうでしょうか?実際のところ、整体院にはハッキリした免許がないのです。

 

そのため、当然健康保険などの各種保険は使用できませんし、施術の内容に基準はないと言えます。

 

施術の中身においては体の調整やマッサージをおこなっているみたいですが、専門の知識を身につけてない方が施術をしている整体院もあります。

 

からだの気になっているところやの張りの有る場所をただ単純にもんだり、ゆがみを直すからということで、力任せに骨を打ち鳴らしたりと、カイロプラクティックみたいなことを行なう整体院も存在します。

 

それにより、整体院でカラダを痛めたという患者さんも接骨院がく伊勢崎茂呂院には数多くお越しになっております。

 

整体院の中には稀に腕のある施術者もおりますが、原則的には整体院に通われる際には患者さんの自己責任で通うようにされてください。

 

接骨院・接骨院と整形外科の違い

 

整形外科や病院、クリニックなどの免許は「医師」です。

 

医師と柔道整復師は大きく異なります。

 

整形外科はレントゲン診断、外科手術、薬の投与をおこなう事が可能ですが、柔道整復師はこれらに関しては行なえません。

これらをすると医師法の違反になってしまうわけです。

 

接骨院・整骨院は国家資格者が施術しているといっても、保険が使えるだけで、何も出来ないじゃないの?と思われた方もいらっしゃると思います。

 

レントゲンも撮影出来なければ薬品を出すことも注射も出来ません。

 

ですから、そういったことをまかなうほどの見立て技術。施術手法を身につけなければいけないということなのです。

元々ひとの身体に備えられている「治癒力」を積極的に有効活用する治療法。

 

まさにそれが接骨院の持ち味であると考えてもらえればいいと思います。

 

薬にはやっぱり副作用もあるし、レントゲンは身体に害のある放射線だから、できることならなるべく浴びたくはない。

こういった患者さんは接骨院の加療をおすすめいたします。

 

最近は整骨院・接骨院が増え、接骨院・整骨院の中にも捻挫の判断や対処もできない整骨院・接骨院も多くなってきてしまいました。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院にお越しの患者さんのことで整形外科医の話を聞いて思うことは、しっかりと患部の状態の評価ができる。

超音波画像観察装置(超音波エコー)などでケガの度合いをチェックすることができる。

 

深刻なケガならば応急処置をし、その患者さんの症状に合った整形外科(膝なら膝の専門医、腰なら腰の専門医など)に紹介状を書くことができる。

 

前述のことを少なくとも行なえる整骨院・接骨院でしたら問題ないですが、ただ単に気になっている場所をもむだけの施術、強い力で背骨の矯正をして症状を悪くさせる。

 

こういった整骨院・接骨院は避けた方がよいだろうと感じます。

 

信頼できる方の評判を聴いて、安心できる整骨院・接骨院を探して来院してください。

 

接骨院の保険取扱いについて接骨院は整形外科やクリニック、病院のように健康保険を使用する事が出来ます。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院・伊勢崎韮塚院でも、国民健康保険、社会保険、組合保険、後期高齢者医療保険・労災保険や母子家庭等医療費助成制度・乳幼児医療費助成制度のほかに、交通事故の自賠責保険も取り扱っております。

 

ただ、接骨院・整骨院の保険は「受領委任払い」という方式の請求方法です。

 

受領委任というのは、本来であればば患者さん本人が治療費を一時的に全ての額を接骨院・整骨院の窓口に支払ったあとに保険者に患者さん本人が請求し、保険者が患者さんが支払うべき金額以外の分をを患者さんに払い戻しするというのが原則なのですが、柔道整復師が保険者と接骨院・整骨院の間に協定や契約を結ぶことによって、患者さんが接骨院・整骨院の受付に自己負担額だけを接骨院・整骨院に支払い、接骨院・整骨院が残り分の自己負担額を除いた料金を保険者に直接請求することが出来ます。

 

こういった保険の請求方法を行い、患者さんと接骨院・整骨院の間で受領・請求を行うことについて委任してもらいます。

 

それにより、月ごとの保険請求のレセプト用紙に患者さんのお名前を書いてもらうということなのです。

 

たまに、初診時に保険請求の請求額が記載されてない請求のレセプト用紙に患者さんのお名前を書いてもらう。

 

とダメではないかと言う人がいるのですが、これに関しては問題ありません。

 

保険請求の作業をを月の終わりまでにおこなって、レセプトの請求書の提出期限(接骨院がく伊勢崎茂呂院のある群馬県であれば翌月3日)までに患者さん皆さんに漏れなくサインを集めて保険者に出すことは不可能だからです。

 

当院みたいに遠くからも患者さんがお越しになる接骨院ではサインを書くために患者さんがまたわざわざ来ることになってしまいます。

 

接骨院・整骨院の料金についてですが、初診料含め3割負担の方ですと初回はだいたい1500円くらいから3000円以下の接骨院・整骨院がほとんどです。

 

整体院などのようにに一回の施術で5000円以上もかかったり、病院や整形外科のようにレントゲン検査代等やお薬代などで高い料金になる事はございません。

 

しっかりとした内容の施術を親切丁寧に低価格で行なってくれる。

 

これが患者さんのことを考えた接骨院・整骨院だとおもいます。

 

とは言っても、急性・亜急性の骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れなど)の原因が何らかの動作で負傷したケガの場合のみ、健康保険適応となります。

 

(骨折・脱臼の後療は医師の同意が必要となります) 慢性の症状だけのものや慰安目当てのものにあたっては健康保険は使用できませんので、痛みが出たらなるべく早く接骨院がく伊勢崎茂呂院に通院することをおすすめします。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院