Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 交通事故にあった時の手順

交通事故にあった時の手順

2016.08.15 | Category: 交通事故治療

 

交通事故にあってしまった場合に

 

まず何をした方が良いか?

 

手順

 

①警察に電話 をする

 

 

交通事故の治療をする場合に「交通事故証明」が必要です。

 

この証明が無ければ交通事故の治療や補償が受けられなくなる可能性があります。

 

交通事故にあった場合、ケガの度合いの大小に関わらず、必ず警察に電話をしてください。

 

交通事故時に時間がない場合でも、絶対に警察に電話をしましょう。

電話が着た時間などが記録されます。

 

その際に、相手側の免許証と車のナンバー、相手の連絡先などを控えておくと良いと思います。

 

 ②接骨院がく伊勢崎茂呂院に電話 0270-20-7833 これから何をするべきかお話しします。

 

または、接骨院がく伊勢崎茂呂院に直接来院する。

 

整形外科でも交通事故の治療を行ってない医院もあるようです、整形外科に行く前にまずは接骨院がく伊勢崎茂呂院にお越しください。

 

交通事故に力を入れている整形外科や病院に紹介状も書けますので、安心してお越しください。

 

その後、紹介を受けた整形外科の医師の診断書を取得、

 

交通事故治療をする際、診断書がなければ交通事故でのケガと因果関係が認められません。

 

医師の診断書がなければ後々トラブルになりかねませんので、交通事故治療に力を入れている整形外科で診断してもらいましょう。

 

交通事故発生後必ず2週間以内に取得した方が良いと思います。

 

③保険会社に電話 担当の保険会社に伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院に通院することをお伝えください。

 

この際、「整骨院・接骨院での治療は認められません」とウソを付く担当者がたまにいますが、

もしこのようなことがありましたら、すぐに接骨院がくへお電話ください。

 

④当院で治療開始

 

以上の手続きが必要になりますが、治療の開始はいつでもOKです、整形外科に行く前に接骨院がく伊勢崎茂呂院で治療を開始することもできます。

 

また診断書の取得前や保険会社に連絡する前でも治療を開始することができます。

 

むしろ最初に当院へ来院された方が手続きの流れをお伝えすることができますので、交通事故にあった後すぐに来院されることが望ましいです。

 

いつ、どのタイミングでもご相談してください、大丈夫です。

 

交通事故にあった後というのはショックを受けて気が動転してしまう可能性が高いので、落ち着いて手順を踏むことは難しいかと思われます。

 

交通事故治療で一番大切なのは初めの処置と対応です。

 

最初の対応に手落ちがあると後でトラブルになりかねませんので、疑問点が少しでもございましたら接骨院がく伊勢崎茂呂院まですぐにお電話ください。

 

交通事故の現場検証を警察に確認してもらえば、その後いつ来院されても大丈夫です。

 

病院に行く前や保険会社に連絡する前でも全く問題ありません。

 

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院で交通事故後のむちうち治療、交通事故後の流れをお伝えいたします。

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院の交通事故の治療件数は群を抜いています。

 

交通事故治療に関する豊富な知識や経験、専門的なむちうち治療など、交通事故治療や事故後のサポートに特化した伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院にご相談ください。

 

スタッフ一同、しっかり丁寧にアドバイスをさせていただきます。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院