Blog記事一覧 > スタッフブログ > 伊勢崎市 エコー検査について

伊勢崎市 エコー検査について

2016.07.29 | Category: スタッフブログ

超音波観察装置(エコー)というのは?

 

 

映像を利用し患部の状態を確かめる装置です。

 

骨や筋、腱、靭帯等がダメージを受けたときの観察にとても実効性のある装置です。

 

レントゲンやCTとは違って体に放射線を受けることが無いため、成長期のお子様や赤ちゃんがお腹にいる方でも不安もなくご利用いただく事が可能です。

 

また、体に害がないので繰り返して使用し、経過を見極めることが可能です。

 

エコーの性質とは?

 

エコーは筋肉や関節を動かしながら状態をみることができるので、より手に取るように患部の観察ができます。

 

突き指や肉離れ、捻挫での靭帯のケガ、ひざに水がたまった・どれくらい変形しているか?など、レントゲンではうつしきれないところも観察できるのが大きな持ち味だと言えます。

 

エコーを取り入れて患者さんの反響は?

 

これまでにお越しいただいた患者さんの患部をひとつひとつ観察した結果、安心できたとほんとに喜んでいただけています。

 

 

整骨院におきましては、その方のケガの状態により整形外科に転院したほうが良い怪我もたまにみられます。

 

エコー検査は患者さんご本人に理解してもらうためにも欠かすことができないものであると実感しております。

 

エコーを取り入れたきっかけは?

 

今までは整形外科のドクター、ほかの整骨院の先生方、理学療法士のリハビリの先生などと研究会を重ねた臨床経験を活かしての、症状のヒアリングや触診、検査による評価のみでしたが、ケガの状況や運動競技の復帰の見通しがどうしてもあいまいになっていました。

 

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院では運動療法を主に治療いたしますので、施術のやり方やスポーツ復帰のタイミングをはかるのにエコーはとても優れています。

 

何よりも、ケガをしたお子さんの保護者の方に実際に目で確かめてご覧になってもらうことで、安心感をもってもらうと思うようになったのが一番のポイントになります。

 

伊勢崎市の整骨院 接骨院がく伊勢崎茂呂院では、患者様と一緒にエコーの映像活用して状態をチェックしながら、適切で理解しやすい評価を行なって進めます。

 

より安心して、多くのみなさまの信頼に値する施術を目指し行っていきます。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院