MENU
TEL LINE

HOME > おすすめの腰痛改善ストレッチ

●座り仕事が多い人におすすめの腰痛改善ストレッチ

腰の痛みや、

だるさに悩む人は多いです。

 

 

ストレッチで腰痛を改善しましょう。

 

 

まず、

座り仕事が多い人に

おすすめのストレッチを

ご紹介します。

 

 

これは

足のつけねの股関節を

柔らかくする

ストレッチです。

 

 

腰のストレッチ

じゃなくていいの?

と思われるかもしれませんが、

股関節が固いと

立ったり座ったり、

歩いたりという

日常的な行動が

うまくできません。

 

 

股関節のおとろえを

腰骨がカバーする形になり、

腰に大きな負担が

かかるのです。

 

 

特に座り仕事が多い人は、

股関節を使う機会が

少ないので

股関節がおとろえやすいため、

日頃から股関節を

柔らかくするよう

心がけることが

腰痛改善へとつながります。

 

 

ストレッチでは、

お相撲さんが

四股(しこ)を踏む形をとります。

 

 

まず脚を大きく開いて

つま先を外側に向けて立ちます。

 

 

このときに

ヒザとつま先は

同じ方向に向くようにしてください。

 

 

股関節が硬いと

ヒザが内側に向きやすいので、

注意しましょう。

 

 

そのまま腰を

膝(ひざ)の高さまでおろします。

 

 

手は膝の内側に置きます。

 

 

次に手で

膝の内側から

後ろに向けて押します。

 

 

上半身をひねるようにして、

股関節を開きます。

 

 

この姿勢を5~10秒保ちます。

 

 

これを左右5回ずつ行いましょう。

 

 

このストレッチでは

硬くなった

内ももの筋肉をほぐして、

股関節を柔らかくします。

 

 

●寝て行う腰痛改善ストレッチ

寝ながら行う

ストレッチもおすすめです。

 

 

まず足を伸ばして

あお向けに寝て、

片方の膝を

両手で抱えます。

 

 

抱えた膝を胸の方に引いて、

20秒キープします。

 

 

膝が外に開かないように、

胸にまっすぐに

引き寄せるよう

意識しましょう。

 

 

これを左右交互に

5回ずつ行います。

 

 

股間節が気持ちいいと

感じるぐらいに

膝を引き寄せてください。

 

 

動作を行っているときは、

呼吸を止めないよう

注意してください。

 

 

次に、

膝から手を離し、

あお向けに寝て、

両膝を曲げます。

 

 

曲げた両膝を

右側にゆっくり倒し、

膝が床につくまで倒したら、

次は左側にゆっくりと戻します。

 

これを10回繰り返し、

最後に10秒ほど

膝を倒した状態を

保ってください。

 

 

今度は

両膝を左側に倒したあと、

右側に戻す運動を

10回繰り返します。

 

 

これを3~5セット

行いましょう。

 

 

膝を倒すときは、

最初は股関節を意識して行い、

そこから少しずつ骨盤、

脊柱を動かすように

意識してストレッチをすると

効果的です。

 

 

このストレッチで、

腰の筋肉を伸ばして、

硬さをほぐすことができます。

 

 

どのストレッチも、

自然な呼吸で

ムリのない範囲で

行いましょう。

 

 

接骨院がく伊勢崎茂呂院では、

腰痛の治療だけでなく

ストレッチの方法や

日常生活での注意点などの

アドバイスも行っています。

 

 

腰痛でお悩みの方は、

お気軽にお問い合わせください。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院