MENU
TEL LINE

HOME > 内臓障害からくる腰痛に鍼の施術

内臓障害も腰痛の原因の一つ

腰痛の多くは骨や神経、筋肉に

原因があることがほとんどですが、

この他に内蔵の障害が

原因になっていることも考えられます。

 

ストレッチやマッサージなど

一般的な施術を行っても症状に変化が無く

長く悩まされるという場合は、

内蔵に何らかの問題がある

という可能性も捨てきれないので、

この点についてはよく心得ておきましょう。

 

安静にしていても寝ていても痛い、

動作に関係無く痛いと言った場合は

内臓障害を疑った方が良いので、

一度、医療機関で

診てもらうことをおすすめします。

 

内臓障害と気づかず

普通の腰痛と思ってやり過ごしてしまうと

徐々に体調に影響が現れてきますから、

どのような施術でも効果が無いという場合は

色々な可能性を考え

早めに病院へ足を運ぶことをおすすめします。

 

内臓障害からくる関連痛

内臓と腰の痛みは

一見関係ないものに思えますが、

全ての感覚は脳で管理されており、

内蔵が悪いことを知らせるサインを送る神経は

内臓だけでなく

周りの神経にもサインを送ります。

 

そのため

内臓が悪いというサインを勘違いし

腰に痛みが出ることがあり、

これを関連痛と言います。

 

関連痛は一見紛らわしいものに思えるものの、

腰の右側が痛い場合→遊走腎、

左側が痛い場合→泌尿器系に問題が疑われるなど、

一体どこが悪いのか

ある程度の推測に役立ちます。

 

もし腰の痛みと共に

内臓の不調を感じているのであれば、

腰に原因があるのでは無く

内臓からきていることを考えて

早めに医師に相談するようにしてください。

 

早い段階で適切な処置が取れれば、

内臓障害も腰痛も

短期間で改善させることができます。

 

まずは病院へ

内臓の障害が原因である腰痛の場合、

接骨院や整体では

これを治すことはできません。

 

まずは病院へ行き診てもらう必要がありますが、

症状の程度にはよるものの

生活習慣の改善や

薬による治療で改善できることも多く、

ガンをはじめとした命に関わる疾患でなければ

手術を免れ治療に当たることもできます。

 

単純に内臓に疲労が蓄積し

それによって不調を招いている

というのであれば、

食生活の改善や充分な睡眠、

ストレスや疲労を溜めないといったことで

改善していくことも可能です。

 

疲労を溜めないという点においては

接骨院がく伊勢崎茂呂院でも

マッサージや鍼灸などでお役に立てますから、

その際はぜひお気軽にご来院ください。

 

鍼灸においては自然治癒力を高めて

内臓の働きを活発にする

といったことが期待できるので、

内臓障害からくる腰痛においては

両方に効果的な治療です。

 

鍼灸では髪の毛よりも細い針を使用するので

痛みもほとんどなく

怖がらず安心して施術を受けていただけます。

 

初めてで不安という人にも

丁寧にご案内させていただきますので、

ぜひ一度ご相談ください。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院