HOME > 女性向け治療

女性向け治療

女性向け治療
美しい姿勢と美脚をキープし、体の悩みを改善する骨盤矯正

こんな症状ありませんか?

足のくるぶしをつけた状態で足の間が極端に空いている
膝同士がくっついてこすれる
肩こりや腰痛を感じる
生理になると腰痛が酷い
バッグを片側だけにかけてしまう
つまずきやすい
夕方になると足がむくむ
冷え性、便秘が悩み
股関節に痛みを感じる
産前、産後の腰痛がつらい

姿勢矯正 O脚矯正・X脚矯正

姿勢矯正
生活習慣により歪んだ姿勢は、体の部分をかばい合いながらバランスを保っています。骨盤や背骨の歪みを矯正し、おしりや足首の筋肉を強くすることで、良い姿勢を維持することができるようになります。正しい姿勢は、肩こりや腰痛の予防にもなります。
接骨院がく伊勢崎茂呂院では、自宅でできる体操やストレッチ、生活習慣を改善する指導も継続して行うことで、骨格の歪みが元に戻りにくい施術を目指しています。

O脚矯正・X脚矯正
O脚もX脚も、大腿骨が外向きになっているのが原因です。放置しておくと、膝関節に負担がかかり、骨格が歪むケースもあります。スラリとまっすぐに整った脚は、見た目が美しいだけでなく、体重を正しく支えることができます。足の裏全体を地面にしっかりつけて歩けるようになると、血行も良くなり、むくみや肩こり、腰痛の改善にもつながります。
O脚矯正・X脚矯正は、手軽な料金のフリーパス制です。高校生から主婦の方まで、幅広くご利用いただいております。個人差はありますが、3ヶ月程度で症状が改善する方が多いです。

産前の骨盤矯正

妊娠して赤ちゃんが大きくなってくると、体のバランスが崩れて姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛につながります。骨盤まわりの筋肉を調整することで、腰痛を軽減することが可能です。安定期に入った4~5ヶ月目から骨盤調整をすることによって、バランスの良い状態を維持して、安心して出産することができます。
産前の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

出産後の女性の体の内部は痛んでおり、とてもデリケートな状態です。出産して開いた骨盤や体の歪みを放置しておくと、肩こりや腰痛、体全体の不調につながります。出産して1年くらいは、骨盤や股関節が柔らかくなっているので、骨盤調整の効果が出やすい時期です。骨盤を矯正することによって、左右に張り出したおしりも、元の位置に戻って、産前の体型に戻る効果もあります。 出産後1ヶ月後から治療をスタートすれば、育児のイライラのリフレッシュにもなるのでおすすめです。
産後の骨盤矯正
産後の骨盤矯正1
産後の骨盤矯正2
産後の骨盤矯正3
産後の骨盤矯正4
骨盤の歪みによる症状
腰の痛み
股関節の痛み
恥骨の痛み
冷え
むくみ
便秘
産後太り
尿漏れ
痔 などに効果的です。
お気軽にご相談ください。
群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院