MENU
TEL LINE

HOME > こめかみが痛い原因は?

■こめかみが痛む頭痛とは?

頭痛で当院にお越しになる方で、

「特にこめかみが痛い!」と訴える患者さんは少なくありません。

 

頭痛には大きく分けて

「緊張性頭痛」と「片頭痛」、「群発性頭痛」の3種類があるのですが、

このうちこめかみが痛むことがあるのは「緊張性頭痛」と「片頭痛」になります。

 

またこれら3つのうちに分類されてはいませんが、

ことこめかみが痛む場合には「頭蓋骨のズレ」による頭痛の場合もあります。

 

■緊張性頭痛とこめかみの痛みの関係

 

緊張性頭痛は

頭痛の中では最も多いタイプの頭痛で、

こめかみがグーっと押されるような痛みや

頭全体が締め付けられるような痛みを感じます。

 

この頭痛の原因は

精神的あるいは物理的なストレス(筋肉の硬さなど)により

首・肩・背中の緊張状態が続き

筋肉内の血行が悪くなることで、

老廃物を流し去ることができなくなって、

それが頭痛を引き起こす神経を刺激していると考えられます。

 

特にパソコンを使ったデスクワークをしている人は、

前かがみの姿勢で固定される上、

目を酷使することで眼精疲労を起こします。

 

この眼精疲労で目の周りの筋肉や首の筋肉が緊張すると、

血行が悪くなってこめかみに痛みが起こるわけです。

 

■片頭痛とこめかみの痛みの関係

 

頭部の一部分がズキズキと痛むのが片頭痛です、

こめかみ部分であることがズキズキと脈を打つような痛みの場合が多いです。

 

この頭痛のタイプは

男性より女性の方が多い傾向にあります。

片頭痛が起こるハッキリとした原因は

解明されていないとよく言われますが、

 

一つの考え方として

何らかの理由で

頭部の血管が拡張して

神経にいくはずの酸素が

不足しているのではないかと考えられており、

実際に当院にある酸素カプセルなどで

酸素を多く体の中に取り込むことによって

より早く改善する方が多いです。

 

日常生活での原因としては

ストレスや食べ物、

寝不足あるいは睡眠の摂り過ぎ、

高血圧などが挙げられています。

 

いずれにしても片頭痛がひどくなると

頭の一部分が激しく痛んだり

吐き気をもよおしたりと、

日常生活もままならなくなってしまうこともあります。

 

■頭蓋骨のズレとこめかみの痛みの関係

頭蓋骨は数個の骨がパズルのように組み合わさって構成されています。

 

頭蓋骨はどれも完全には固定されていないため

そのうちのどれかが

何かの拍子にずれてしまうと、

 

その影響を受けて動きが制限されてしまいやすく、

これがこめかみの痛みとなって現れる場合もあります。

 

この「何かの拍子」の中で一番多いのは、

歯の噛み合わせや首の傾きなどの

体のバランスの悪さによるものと言われています。

 

■ひどいこめかみの痛みは接骨院がく伊勢崎茂呂院へ

頭痛は

ストレスを軽減する、

日頃の生活習慣や姿勢を改善するなどの

セルフケアでも良くなることがありますが、

 

痛みがひどい場合や

なかなか改善されない場合には、

当院「接骨院がく伊勢崎茂呂院」へご来院ください。

 

 

特に体のゆがみや筋肉の緊張に関しては

自分で治すことは難しいですし

放っておくと更に歪みがひどくなって悪化します。

 

 

当院では頭痛の原因を突き止め

それに合わせた手技と優れた医療機器により

早期回復のお手伝いを致します。

群馬でお体の不調にお悩みなら接骨院がく茂呂院